【サーバー別】HTML上でPHPを実行するための.htaccessの記述

サンプルコード

レンタルサーバー別に、拡張子が.html・.htmのURLというか、HTMLファイル上でPHPを実行するための.htaccessの記述をまとめてみました。

クイッカの動作確認だけ過去に行ったきりですが、それ以外のサーバーは動作を確認しています。同じレンタルサーバーでも、サービス内でお使いのサーバーのバージョンが古い場合は、上手くPHPが実行されない場合があるかもしれません。予めご了承ください。

エックスサーバー

AddType x-httpd-php .html .htm

サーバー番号が2001以降の場合はこちらをご覧下さい。

.htmlでphpを実行する【エックスサーバー sv2001以降】
エックスサーバーにアップしているHTML上でphpを実行する方法です。対象は、サーバー番号が2001番より大きいサーバー。 必要な記述は下記1行のみ AddHandler fcgid-script .html .htacces...

さくらインターネット

こちらの記事をご覧下さい。

HTML上でPHPを動かす(さくらサーバー:改訂)
ちょうど1年前にさくらサーバーで、SSHを使ってHTML上でPHPを認識させるための記事を書きました。ちなみにさくらサーバーのプランはスタンダード以上です。ライトプランでは動作を確認していません。 当時は問題なかったのですが、昨年の夏...

ロリポップ

PHPのバージョンが5.2の場合。

AddHandler php5.2-script .html .htm

 

PHPのバージョンが5.3の場合。5.4でも下記の記述でPHPが動く感じです。

AddHandler php5.3-script .html .htm

コアサーバー・XREA

AddType application/x-httpd-php .html .htm

ハッスルサーバー

AddHandler x-httpd-php .html .htm

cPanelを採用しているレンサバ

ギガレンタル、クイッカあたりがcPanelが管理画面になっています。

下記コード中の(ユーザ名)は、サーバー契約時に設定されたものをご確認下さい。

Options -Indexes
suPHP_ConfigPath /home/(ユーザ名)/public_html/
AddType application/x-httpd-php5 .php .html
<Files php.ini>
Order deny,allow
Deny from all
</Files>

この.htaccessをディレクトリ「public_html」の直下にアップロードすれば、サーバー内に関連付けられたドメイン全てに設定が有効になります。

 

simple_xml_load_file関数やfile関数等、外部ドメインのファイルを参照する関数を利用する場合、php.iniの設定が必須になります。 記述するコートは下記のとおり。

allow_url_fopen = ON

このphp.iniを先の.htaccess同様、ディレクトリ「public_html」の直下にアップロードして下さい。

 

cPanelを採用しているサーバーを全て確認しているわけではありませんが、もしかすると.htaccessの記述等は共通かもしれません。

コメント

  1. […] 【サーバー別】HTML上でPHPを実行するための.htaccessの記述 […]

  2. […] ごめんなさい。。 参考例 http://sole-color-blog.com/php/php/217/ http://m630.net/archives/816 […]

  3. […] 【サーバー別】HTML上でPHPを実行するための.htaccessの記述 […]

  4. […] ロリポップサーバーでPHPが動くようにする.htaccessの記述例 […]

  5. […] 【サーバー別】HTML上でPHPを実行するための.htaccessの記述 […]

  6. […] 【サーバー別】HTML上でPHPを実行するための.htaccessの記述 […]

タイトルとURLをコピーしました