初めてのLCC。ジェットスターで高松に行ってみた

もう何回行ったか分からなくなりました。高松。

完全に定期案件となった高松訪問。今回は9月6日・7日の予定で訪問。

スケジュールを直前に決めたので、飛行機運賃の関係でLCCを初めて利用することに。

航空会社はジェットスターで、空港は成田です。

航空券の予約

予約自体はインターネットで。ジェットスターの公式サイトから予約しました。当時のジェットスターの運賃は、成田・高松間、往復で19,000円ほど。

 

 

いつも使うANAだと行きだけで25,000円近くかかります。

LCCって、座席指定も荷物を預けるのも全てオプション料金が必要なんですね。

ジェットスター以外の会社は分かりませんけど、安くできる理由がちょっと分かった気がします。

 

搭乗手続

LCC利用するのが初めてだったので、ちょっと不安だったんですが、参考になる記事があったので助かりました。

この記事にもあるとおり、ジェットスターは成田空港第3ターミナルにあります。駅から離れていて、結構歩くんです。

羽田から高松行く時も、空港内の一番奥の搭乗口まで歩くことが多いので、自分的にはあまり気になりませんでしたね。

 

搭乗手続は自動チェックイン機で。

 

自分が利用した便はオンラインチェックインができなかったので、事前にバーコードをプリントアウトしておきました。操作自体は画面に指示に従えば難しいことはないと思います。

 

チケットがプリントアウトされるのに、ちょっと間があって戸惑いました。

ちなみに搭乗手続は、離陸30分前までと結構シビアです。

 

搭乗

ジェットスターの搭乗口はこんな感じ。広いのか狭いのか判断つきませんが。

旅行シーズンとかになると、かなりごった返しそうな気がしますね。

 

小さいお子さんとかお手伝いが必要な方を機内に案内した後、窓際席の人から機内に搭乗。その後、その他の客が乗るって感じです。

自分は、オプション料金を払って座席指定しました。一番前にしたんですが、非常口扱いになるので、手荷物も座席上の荷物入れに置く必要があるんですね。

行きはそれを知らなくて、財布の入ったショルダーバッグを入れることになってしまい、結構不安でした。

非常口付近に座る場合は、貴重品だけ身に付けるようにした方がいいですね。

 

で、高松では

うどん食べたり、

お寺を廻ったり、

で、夜は飲み会で終了(雑) ホントご馳走様でした m(_ _)m

やることは変わらないんだけど、これが楽しい。
また行きます。