【MT】生成するHTMLファイルのパーミッションを644にする

サンプルコード

mt-config.cgiに以下の記述を追加することで、生成されるHTMLファイルのパーミッションを644にできます。

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

さくらインターネットやエックスサーバーの場合、Movable Typeの再構築時に生成されるファイルのパーミッションが「666」になっています。

記事ファイルの拡張子をPHPにした場合、エラーになる場合があるのでMTを設置したら、mt-config.cgiに先のコードを追加しておくと良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました