自分は歯間が狭くてお掃除が大変だったんですね。今までは、こんなヒモみたいなフロスを使って歯の間をお掃除してました。

ミントの香りがするやつっすね。700円くらいでドラッグストアに売っていると思います。
2013-03-26-a

これはこれで良かったっちゃ良かったんですが、歯間の狭いとフロスがひっかかって奥歯とか大変だったんです。今までも水とか空気のフロスを買おうと思っていたんですが、機械が大きくて何となく見送っていたんですね。

で、ある日、テレビのCMで俳優の筧利夫さんが、このソニッケアー エアーフロスのを紹介していたんですよね。価格.comとかでも特集ページがあったのと片手で使える大きさだったので、8000円くらいしたんですが、思わず買ってしまいました。

で、これがエアーフロスHX8111/12のパッケージ。
2013-03-26-d

で、これが中身。
2013-03-26-e

で、これが手で持った様子。持っているのはなぜか嫁です。。。
2013-03-26-f

最初は充電から

早速使ってみたかったんですが、電池がないので、一番最初に行うのが充電です。それも24時間。最低、24時間充電しないと電池が満タンにならないんですね。約2週間くらい持ちます。

充電完了の表示はないので、時間がたったら本体に水道水を入れて、こんな感じで使います。
2013-03-26-b

基本、歯の表から水を当てる感じです。最初ですが、歯垢が出るので口の中に、歯垢特有の臭いがするかもしれません。それは最初だけなんですが、他に

出血します。

最初の1週間くらいは、徐々に弱くなると思いますが出血があるかもしれません。ただ、それを過ぎても元気よく出血するようなら使用をやめて歯医者に行きましょう。

奥歯は自分の顔を下に向けて、機械が垂直になるように使った方が良いと思います。
2013-03-26-c

多分、慣れが必要です。

このソニッケアー エアーフロスですが、水の勢いは結構強いです。当て方によっては、歯に充てた瞬間、豪快に水しぶきが口の外に出ると思います。自分は洗面台の鏡を水まみれにしてしまいました。

基本、フロスを発射する場合は口を手で押さえるなどされた方が良いでしょう。

クセになります。

使い方にも慣れて、歯磨き毎に使っていますが、非常に口の中がさっぱりします。ひも状のフロスと違って面倒が少ないので、短時間で歯間が洗浄できて、ある種、達成感がありますね。

自分の嫁にも試してもらったんですが、嫁の場合、市販されている歯間ブラシや、ひも状のフロスがスムーズに通るくらいの歯間なので、あまり感動はしなかったみたいです。。。

自分みたいに歯間の狭い人にオススメのエアーフロスですね。

⇒ ソニッケアー エアーフロスのAmazonの販売ページはこちら