前期、経費に余裕があったので仕事部屋としてレオパレスの1ルームを1年間レンタルしました。スカイプ等を使ってやり取りする仕事もあったので、すごく重宝したのですが、その仕事が一段落付いたら、たまにしか行かなくなってしまったんです。

アフィリエイトがメインの仕事なので、自宅で十分業務をこなせるんですよね。。。

この4月にレオパレスの方は契約が切れるので、更新はしない方向で現在考えています。

ただ、隔離された空間というのは魅力で、今の自宅にもう一部屋あれば、いいんじゃないかと思い、同じ市内で3LDK以上の物件を探しました。

1件だけ条件に合いそうな部屋があったんですが、法人で契約したい旨を伝えたところ、部屋の補修がなかったり、登記できなかったりと、いろいろ制約があって契約を見送ることになりました。

一般と同じ物件の探し方はダメかも

物件を探す際に、法人登記が可能かどうかというのを最初に伝えて探さないと、結構高い確率で無駄足になりますね。

現在住んでいる部屋は法人契約で、登記もしています。登記簿謄本の本店が現在の住所なので、引越したら、本店の移動が必要になります。

登記上、転居先の住所を掲載する形になるので、これを嫌がる大家さんは結構多いと思っていた方が良いです。今回、実感しました。

 

法人契約 = 事務所

事務所として利用されると思われる大家さんは多いみたいです。人の出入りがないことを伝えても、表札に社名を出さないでくれとか、賃貸契約の詳細を教えてくれなかったりと、今回については客扱いされなかった面もあります。

とにかくトラブルを避けたいという意向が強く感じられるところでした。

 

テナントが入っている物件はスムーズに契約できるのかも

現在の物件は、1回に保育園と学習塾が入っています。それもあって法人契約のハードルが低いのかもしれません。次の物件を探す場合は、テナントが入っている物件を視野に入れると良いのかもしれませんね。

今回の物件探しは、緊急性のあるものでもなく、手狭だったので広くなればいいなーと思って探していたんですが、いろいろ勉強になりました。とりあえず今の部屋のレイアウトを工夫して仕事環境を良くしようと思います。

法人契約する際は、地元の不動産会社に条件を伝えて、じっくりと探した方が良いと思いました。