朝食はランニング前と後のどちらが良いか?

runmodel-1
2011年の11月から30分くらいですがランニングをしています。毎日ってわけじゃないし、1週間くらい空くこともありますが、現在も継続しています。

ここ1年くらいは朝走ることがほとんどで、ずっと朝食の後に20分くらいストレッチしてから走っているんですが、昨日見たNHKの番組の影響から、朝食の前に走ってみたんです。

番組では、フェンシングの選手が運動直後にビタミンB1と糖質を運動直後に取ることで疲労の回を早くしていることについて解説していました。何をどう思ったのか、自分のいつものランニングでも直後に食事する方がいいんじゃね?って感じになり、朝食前に走ることになっていったんですよね。

体が重くなる

朝走るときは、走る前にトーストとちょっと砂糖を入れたコーヒーを飲んでいたんですが、今日に限っては水だけ。空腹を感じつつ準備して走ったんです。

今日の埼玉県の朝の気温は2度くらい。寒いと走り始め、ペースが速くなってしまうんですよね。いつもより早いなと思いつつ走り始めて20分くらい過ぎたら、それまであまり感じたことのなかった体の重さが・・・

ランニングは糖質が消費される

似たような気温の朝で、朝食を摂ったときは、体が重くなるなんてことはなかったんですよね。

専門家ではないので詳しいことは言えませんが、朝食を摂ることで走る際に消費される糖質も補えていたのではないかなと思います。

検索エンジンでいろいろ調べれば、朝食がランニング前が良いのか後が良いのか、参考になる情報は見つかると思います。

とはいえ、食事前と後、それぞれで実際に走り比べて、自分の体にどちらが合っているのか検証するのがベストだと思います。

自分の場合は空腹で走ると明らかに体が重くなったので、今まで通り、軽い朝食を摂った後に走ろうと思います。