社会保険の任意継続が満了しました。

2010年12月。有給消化も終わり正式に会社を退職しました。退職後の健康保険は、任意継続という形で社会保険を選択しました。

任意継続による社会保険は2年間の法定期間を経て、資格を喪失します。資格喪失年月日は、社会保険の任意継続の際に受け取る健康保険証に記載してあります。最後の保険料の支払いの際に以下のような案内が届きます。

12月に法定期間満了(2年)を迎える任意継続保険者の皆様へ

2012-12-21-b
資格喪失月の前月の支払い票に付属して届くようです。この時点では翌月に健康保険の切り替えをするという心の準備だけで良いでしょう。

健康保険任意継続被保険者資格喪失通知書

自分は、資格喪失日の前日に届きました。
2012-12-21-c

任意継続を最後まで完走する人なんて、独立している人が多いと思うので、結構ギリギリみたいです。

早速、市区町村の国民健康保険担当まで。

通知書が届いたら、すぐにお住まいの自治体の窓口へ行きましょう。通知書を提出すると自治体のスタッフの方が国民健康保険証を発行してくれます。運転免許証などの身分証明書の提示と日付を本名の記入で手続きが完了します。

我が家は4人家族なので、4枚の健康保険証が発行されました。
2012-12-21-e

保険証の発行が完了したら、けんぽから送られてきた返送用封筒に家族全員分の社会保険証を入れてポストに投函しましょう。
2012-12-21-d

以上で社会保険から国民保険への切り替えが完了です。