先日、自社のメールをGoogleAppsからGmailに移行していたら、前期の決算の際にやり取りした経費関連のメールを紛失してしまいました。ちょっと金額が大きかったので、自分で勝手に調査が入った時に困るかも?と思い、担当の税理士さんにメールで聞いてみました。

税務調査は3期目以降が普通

税理士さんからのメールを見ると、慣習的に税務調査というのは3期目以降のようです。実際、調査が入ると直近の申告書一式を見るのが通常で、数字におかしい点が無ければ、遡って全ての数字を見ることは無いようです。

メールをもらってから「税務調査 3期目」などと検索すると下記のサイトでも、

“税務調査、来る会社と来ない会社の違いは?-「創業5年の経営相談室」”

効率性の観点から過去3期分の調査を行うのが通常のようです。1期目の数字なんかは間違いが多そうですからね。

とはいえ、メールの紛失は良くないのできちんとバックアップを取りたいと思います。