2016年8月10日 追記:
MovableTypeのバージョンが6.0.2以降なら、プラグイン無しで同一カテゴリ内の前の記事・次の記事を出力することが可能で、かつ前の前の記事・次の次の記事の出力も可能です。詳しくは下記の記事をご覧下さい。
MTEntryPreviousとMTEntryNextで同じカテゴリ内の前後の記事を出力する


 

MTEntryPreviousとMTEntryNextタグを使えば、投稿日を基準に前後の記事を表示することができます。ただ、これをそのまま使うと、カテゴリーは関係なく、投稿日を基準に前の記事と次の記事が抽出されます。

自分の場合、カテゴリ分けしているので、同じカテゴリの前の記事と次の記事を表示させたかったので、下記のサイトを参考にカスタムしました。

[MovableType]同一カテゴリ内の前後の記事リンク

これはこれで良かったのですが、自分のサイトの場合、記事数が多かったので、前後だけでなく、投稿した同じ記事と同じカテゴリーで、その前後に投稿した記事を複数表示したいと考えました。

前述で参考にしたサイトのサンプルをカスタムしたのですが、上手くいかなかったので、プラグインを使うことにしました。

同一カテゴリーの前後のエントリーを出力するPreviousNextInCategory互換プラグイン(リンク先ページが削除されたようです)

そして、下記のページを参考に

Ogawa::Buzz: DeleteAndRebuild Plugin公開

ダウンロードしたプラグイン用のテンプレートタグを下記のように組んで、同じカテゴリーで投稿した記事の前後4つずつの記事リストを出すことが出来ました。

<ul>

<MTEntryNextInCategory>
  <li><MTIgnore>■1つ後: </MTIgnore><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
  <MTEntryNextInCategory>
    <li><MTIgnore>■2つ後: </MTIgnore><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
    <MTEntryNextInCategory>
      <li><MTIgnore>■3つ後: </MTIgnore><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
      <MTEntryNextInCategory>
        <li><MTIgnore>■4つ後: </MTIgnore><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
      </MTEntryNextInCategory>
    </MTEntryNextInCategory>
  </MTEntryNextInCategory>
</MTEntryNextInCategory>

<MTEntryPreviousInCategory>
  <MTEntryPreviousInCategory>
    <MTEntryPreviousInCategory>
      <MTEntryPreviousInCategory>
        <li><MTIgnore>■4つ前: </MTIgnore><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
      </MTEntryPreviousInCategory>
      <li><MTIgnore>■3つ前: </MTIgnore><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
    </MTEntryPreviousInCategory>
    <li><MTIgnore>■2つ前: </MTIgnore><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
  </MTEntryPreviousInCategory>
  <li><MTIgnore>■1つ前: </MTIgnore><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
</MTEntryPreviousInCategory>

</ul>

このようにすることで、個別記事に表示する同じカテゴリーの記事のリンクが、4~8の範囲で表示され、かつ表示されるリンクの順番も変わります。