このbehaviorというプロパティ。IE5以降にサポートされたCSSプロパティです。

詳細はよく分からないんだけど、IE5以降で利用できるようになったビヘイビアという機能を使うためのものらしいです。ビヘイビアについては、コチラを見て下さい。

div {
behavior: url(./aaa.htc);
}

といった感じでコードを記述するんだけど、behaviorプロパティで指定するHTCファイルが存在しなかったりすると、IEで、「HTTP 404 未検出」といったページに遷移してしまうので注意が必要です。