MTでプラグインを使わず特定のカテゴリの表示・非表示を切り替える

MovableTypeでは、特定のカテゴリの表示・非表示を切り替えるのにプラグインを使うことで対応していました。

それがMT4以降では、MTSetVarBlockとMTIfを組み合わせることにより、プラグインなしで、カテゴリの表示・非表示を指定することができるようになりました。

MTSetVarBlockタグでMTCategoryLabelを変数指定し、表示したいカテゴリ名をMTIfタグのlike属性で | 区切りで指定する感じです。

⁢<MTSetVarBlock name="catname">⁢<$MTCategoryLabel$>⁢</MTSetVarBlock>
⁢<MTIf name="catname" like="001カテゴリ|002カテゴリ">

のような感じです。テンプレートタグの組み方については次のサイトが非常に参考になります。

WingMemo: 特定のカテゴリを表示・非表示にさせる(2) MT4版