MTが生成するHTMLファイルのパーミッションを644にする

さくらサーバー(スタンダードプラン以上)エックスサーバーでMTを設置した場合、mt-config.cgiに以下の記述を追加しておくと生成されるHTMLファイルのパーミッションを644にできます。

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

さくらインターネットやエックスサーバーの場合、MT設置後のデフォルトの状態で生成されるHTMLファイルのパーミッションが「666」のため、生成するファイルの拡張子をPHPにした場合、

Internal Server Error

といったステキなメッセージが表示されてしまので、これを避けるために上記の4行を追加することをオススメします。

1 個のコメント