乾燥肌用のロート製薬のボディソープ、ケアセラを使ってみた

夏から使っていたFRISKのボディーソープが切れたので、次のボディソープとしてロート製薬のケアセラを買いました。

自分の場合、冬場の皮膚の乾燥がひどいんです。乾燥で皮膚が割れて、白い粉が落ちるような状態になったりすることもあります。

その様は、まごうことなきご老体。ということで、

こんなシールが目に留まりケアセラの購入に至ったわけであります。

こういった私の世代に刺さるCMがあったからではありませんw

 

ケアセラは、ノズルから洗剤が泡状になって出てきます。

そのまま体を洗ってもいいと思いますが、私の場合はバスリリーを使ってさらに泡立てています。

ボディーソープの香りは、とても女子的といいますか、オッサンに合わない香りですね。

そんな香りですが、流したあとはほとんど香りが残らないような印象です。

ドラッグストアで扱うような商品なので、男性が使うことも想定しているんでしょうね。

香りに関しては、気になるのは本人だけだと思います。

 

洗ったあとの肌の感じですが、肌が突っ張るような感じはないし、乾燥も少ないような気がします。

とはいえ、洗剤で体を洗うので、このボディソープだけで保湿は難しいです。

ローションを付けるなり、ボディクリームを塗るくらいのアフターケアは欠かさない方が良いと思います。