2016-04-22 12.27.11

今のランニングシューズがへたってきたので買い換え。4足目のGT-2000シリーズ。

アシックスのGT-2000 NEWYORK 4です。

履き心地はNEWYORK3と比べて、4の方が明らかに軽くなったような印象を受けました。発泡スチロールのような、中身が詰まっていないような素材が足の下にあるような感じです。

 

ネットで調べたら、アシックスストア東京さんの公式ブログの記事を見つけました。

今回の「GT-2000 NEW YORK 4」シリーズは、なんと言っても『軽い!!』
アシックスを代表する他のクッションモデルと比べても軽量性がアップしています♪
引用元URL:http://www2.asics.co.jp/running/store/blog/2015/10/post_770.html

衝撃緩衝材の構造自体が変わったりして、軽量化に成功しているみたいですね。実際に走ってみて非常に快適でした。

そして、GT-2000シリーズは、舗装された道を走るのに適していんだなと改めて思いました。

 

ここ2ヶ月のランニングは、自宅近くの川沿いの土手を、片道4kmを往復するコースでした。

往路の前半2Km、復路の後半2kmが未舗装の道で、この未舗装の道だけ、土の堤防の高さがところがあるため、軽いアップダウンがあります。

NEWYORK3で、この8kmのコースを走っていましたが、走った後の足の疲労感が強かったんです。

以前のコースより2kmほど距離を伸ばしたことも影響しているのかなと思っていたんですが、2ヶ月以上、走っても足の疲労感が変わらないので、シューズとの相性が悪いような気がしてきたんですね。

それに、コース沿いに生えている雑草が凄くなってきたこともあり、シューズの買い換えをきっかけに以前のランニングコースを戻してみたんです。

ちょっと変化を加えて7kmほど走れるコース設定をして、NEWYORK4で走ったら快適というか、足の疲れ方が全然違いましたね。2,3日連続で走ることもできそうです。

川沿いのコースは、連続で走るとかは、足の張り方から、ちょっと無理な感じでしたし。

 

そういったこともあり、GT-2000シリーズは舗装された道を走るのに適しているシューズなんだなと理解した感じです。

ランニングコースに未舗装な道がある場合は、シューズもそれに合ったものを選択しないとキツいのかもしれませんね。

半分未舗装の時点で、クロスカントリー走をしているようなものなのでしょうか。それに適したシューズを履かないとダメなのかもしれません。

実際に経験してみて、ランニングスキルが上がったので良しとしたいと思います。

 

シューズを購入したついでに夏用のウェアも上下2着ずつ購入したので、夏のランも頑張りたいと思います。

2016-04-25_13.37

 

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア