予想より洗い上がりがスッキリなスカルプシャンプー KADASON

わたし、頭皮や生え際が肌荒れしやすいんです。冷房が効いた店舗に長時間滞在していると肌荒れすることが多いです。

もともと肌は強くないんですが、年齢が40を超えたあたりから、より肌荒れしやすくなりましたね。

おっさんの肌荒れって見た目的に汚いでしょ。ちょっとした悩みだったんです。

時間が経てば、肌荒れも治るんですが、見た目的に不衛生な感じなので、どうにかしたかったんですよねぇ。

で、いろいろ探していたら見つけたのが、このKADASON(カダソン)というスカルプシャンプーです。

脂漏性皮膚炎の頭皮にも効果があるというシャンプーらしいので、肌荒れしやすい自分にも効果があるのではないかと思い、通販で購入してみました。

 

パッケージを見ると「アミノ酸」の文字が・・・

これまで、男性向けのアミノ酸シャンプーをいくつか使ってきたんですけど、洗い上がりが何となく物足りなくてリピートには至らなかったんですよね。

なんていうんですかね。

良く言えば優しい洗い上がりなんだけど、悪くいうと本当に汚れが落ちているのかなって感じ、というのがアミノ酸シャンプーの印象なんです。

 

で、このKADASON。メントール感とかないんですが、洗い上がりが意外とスッキリするんです。

泡立てる前のシャンプーの液体の粘度が高めというか、糸を引く感じなんですが、その影響なんでしょうか。

メントールでさっぱりするような感じではなく、純粋に汚れが落ちたって感じがします。

 

アミノ酸シャンプーって、メントール系の成分を配合させたりしてスッキリ感を出す商品が多いと思うんです。

が、このKADASONについてはメントール系の成分が入っているような感じはしませんでした。

アミノ酸シャンプーをいろいろ使っている人なら、このスッキリ感は結構印象に残ると思います。

ということで、KADASONはアミノ酸シャンプーで、始めてリピートを考えた商品でした。