GT-2000 NEWYORK 3を履いて、RunKeeperで距離計測

昨日届いたランニングシューズ。

アシックスのGT-2000 NEWYORK 3-SW
2015-09-23_10.27

横幅の広いタイプのGT-2000です。Amazonで購入しました。以前は、SPORTS AUTHORITYで購入していたんですけど、そこで買うより2割くらい安いような気がしました。ちなみにGT-2000シリーズは、これが3足目。

 

2足目はこれ。
2015-09-23_10.28

これのかかとが、すり減ってしまったので買い換えたんですね。
2015-09-23_07.21

 

履き心地については、以前と変わらず、特に変わった点はなかったです。同じ履き心地ということで、これからも安心して走れます。

GT-2000は、足幅の広い自分にも合うモデルがあって、着地した時の衝撃の小さい感じが気に入っているんですよね。メーカーページを見ると、T-GELという衝撃緩衝性に優れた素材が着地の際に良い影響をもららしているようです。

 

走っている距離をスマホアプリで計測してみました

ランニングを始めたのが2011年11月からなので、もうすぐ丸4年。

走る距離も3kmくらいから、4km、4.5kmと増えてきて、最近では6kmくらいまで伸びてきました。

実際、どれくらいの距離を走っているのか知りたかったので、スマホのアプリを使って測ってみました。

 

使ったアプリはコレ。

RunKeeper(Android アプリ)
2015-09-23_03.47

 

で、計測した結果はこちら。

2015-09-23_00.18

ランニング系のアプリって、なぜか食指が動かなかったんですが、使ってみると便利ですね。

GPS機能の精度が高いし、5分ごとに走った距離と1kmあたりの平均時間を音声で教えてくれるのとか、自分的には感動しました。

次のシューズの買い換えまで、どのくらいの距離を走れるか記録を残していこうと思います。