先日、レジストラがeNomの独自ドメインのWhois情報を変更したところ、お名前.comの時と同様にメールアドレスの認証を求められました。

 

英語の件名でメールが届きます。。。

届くメールの件名は「IMMEDIATE VERIFICATION required for (ドメイン名)」。(ドメイン名)は変更を加えたドメイン名です。

メールの件名が英語なので、使っているメーラーによっては迷惑メールに振り分けられる可能性があるかもしれませんね。

 

ちなみにメールの内容はこんな感じ。

eNom-1509-a

 

上の画像の赤枠部分に書いてある、

Click here to verify your email address

または、

http://raa.name-services.com/raaverification/verification.aspx?VerificationCode= ~

のリンクをクリックすると認証が完了するようです。

 

ちなみにメールの本文は、英語・フランス語・ドイツ語あたりで書かれているようで、これをGメール上で翻訳してみるとこんな感じです。

eNom-1509-d

メールが届いてから15日以内にクリックしないと、お名前.comと同じようにドメインに制限が入るみたいですね。

 

メール本文中の指定されたリンクをクリックした後は、

eNom-1509-b

Congratulations, you have successfully verified the Registrant email address for the following domains:

というメッセージが表示されます。Googleで翻訳してみると、

おめでとう、あなたは成功し、次のドメインの登録者のメールアドレスを確認しました:

という感じです。多分、メールアドレス認証したよって認識で良いかと思います。

 

2回目以降、認証後に同じリンクをクリックすると

eNom-1509-c

Sorry, this verification link is no longer valid due to one of the following reasons:

というメッセージが表示されます。こちらもGoogleで翻訳してみると、

申し訳ありませんが、この確認用のリンクは次の理由の一つに、もはや有効ではありません。
これは、すでに確認されています
これは、有効期限が切れているか、取り消されました。キャンセルされた保留中の連絡先の変更は、もはや検証の対象ではありません。

という感じでした。既に認証してますよって解釈で良いかと思います。

 

メールの認証はお名前.comだけじゃないようなので、今後、ドメインを取得したり、Whoisを変更した直後などは、認証を求めるメールが届いていないか、念のため確認した方が良いかと思います。