去年の年末まで、携帯はP706iμでした。周りにスマートフォンを使う人が増えてきて、なんか影響を受けて自分もスマホを買ったんです。

それが、GalaxyS。買ってから3か月近く経過しますが、あんまり使いこなせていません。使いこなせていないとはいえ、毎日触っていれば、いろいろな機能があることが分かります。特にGmailとの連携は非常に便利。アカウントと同期することで連絡帳もインポートできます。

ここで気になった点は、電話帳を開くと706iμからインポートした電話帳と、Gmailの連絡先が混在することです。これって、一元管理ができるのでは?

ガラケーからスマートフォンに機種変更する場合、電話帳の移行はスマートフォンのSDカードに移行されるかと思います。(機種変更する会社によって違うかも)

このファイルはvCard形式(拡張子.vcf)のファイルになっています。このファイルってGmailにインポートできるんですね。ということで、一度、GalaxySからvCard形式ファイルを取り出してGmailの連絡先で読み込むことにしました。

GalaxySに付属のUSBケーブルをPCにつなぎます。スマホをアクティブにし、「カードリーダーモード」をタッチ、そして、「USBストレージの接続」をタッチします。本体自体が外部メディアとして認識され、中のファイルを取り出すことができます。

vcfファイル

このファイルをデスクトップにでもコピーしてください。コピーした後は、自分のGmailにアクセスし連絡先の画面でインポートすれば、ガラケーにあったアドレスをすべて読み込めます。

ここからはGmail側で、ちょっと面倒ですがアドレスのデータを整理したり、グループ分けするとよいでしょう。

最後にGalaxyS側に残っているガラケーからインポートした電話帳のデータを、Gmailとの同期を切ってからすべて削除しました。削除件数が多い場合は、Gmailのアカウントとの再同期を行った場合エラーになるかもしれません。

実際、私がエラーになったんですがGalaxyS本体を再起動したら、問題なく電話帳を一元管理できるようになりました。