結構厳しいジャパンネットの法人口座開設

ジャパンネット銀行からの郵便物

ジャパンネット銀行の法人口座の開設は、法人のホームページを公開していないと口座を開設することができません。

自分の場合、会社概要だけ掲載した1ページだけのホームページを用意して、ジャパンネット銀行に対して、口座開設を申し込みました。

会社概要だけのホームページだと審査に落ちます

 

アフィリエイターが法人化する場合、会社設立時にアフィリエイト事業に関する内容を定款に掲載するかと思います。

当然、その内容が会社概要に反映されるわけですが、ジャパンネット銀行の場合、その会社概要に掲載した事業内容が具体的に分かる情報が確認できないと口座開設につながらないようです。

 

ということで、1ページだけだった法人HPに、事業内容として運営しているアフィリエイトサイトの情報を追加掲載しました。

メガエフォートウェブサービス株式会社

やる気のないホームページですが、修正後のホームページで申請したところ無事に口座を開設することができました。

 

アフィリエイトサイトの情報を掲載することで、実体のある事業を行っていることを明示する必要があるみたいですね。

ちょっと時間はかかりましたが、口座開設できたので、お金の流れが分かりやすくなりそうです。

トークン

ジャパンネットの場合、ワンタイムパスワードを生成するトークンが付いてくるんですね。これがあるおかげでかなりセキュリティが高いと思います。

5 件のコメント