最近、効果があるのかどうか微妙な気もするんですけど、検索エンジンのクローラーが巡回してくれている感じなので、とりあえず設定しているPing送信。

お仕事の関係で結構な数のブログ形式のサイトを運用しているので、Ping送信は行うようにしているんですね。

ブログごとに管理画面内でPingサーバーのURLを設定するのは面倒なので、Zeppingというツールを使ってPing送信しています。

最近、Pingの成功率が落ちるURLがあるので、改めてPing送信が成功するURLを検証してみました。

 

500回以上Ping送信して成功した送信先URL一覧

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://audiorpc.weblogs.com/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://xping.pubsub.com/ping/

 

上記一覧の送信結果

ping01

 

意外と少ないですよね。ping.dendou.jp だけ成功率が低いんですけど7割以上で成功するので使えると思います。

googleについて.jpと.com両方に送信する必要があるのかな?
blogpeople.netに2つ送信する意味があるのかな?

とか思うところはあるんですけど、ツールで一括送信するので成功すれば良いだろうという点で一覧に掲載しました。

どうして、こんな検証をしたかというとWebで拾ったPing送信先の成功率が良くなかったんですね。

Googleで「Ping 送信」とか検索窓に入れると「Ping 送信先 2014」などでサジェストが出るので参考にさせてもらったんですけど、本当に検証しているのかがハッキリしなかったので自分で実際に確かめてみた次第です。

登録してから成功率の悪いのを除外するのが面倒だったので、備忘録を兼ねてまとめてみました。